夜景・夕景

TOP > 夜景・夕景

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

OAP Christmas 2016 (天満・桜ノ宮 光のエレガンス)

大阪アメニティパーク(OAP)では、イルミネーションイベント、OAP Christmas 2016が開催されています。大阪 光の饗宴のエリアプログラムでは天満・桜ノ宮 光のエレガンスとなっていますが、どちらがイベントの正式名称なのかは良くわかりません。

OAP 天満・桜ノ宮 光のエレガンス 2016 01
OAPの正面玄関。三菱地所の再開発だけあって非常に豪華な造りです。

OAP 天満・桜ノ宮 光のエレガンス 2016 02
イルミネーション全景。大川沿いの芝生広場と彫刻の小径が飾り付けられています。

OAP 天満・桜ノ宮 光のエレガンス 2016 03
彫刻の小径に設けられた全長100mの冬桜の回廊

OAP 天満・桜ノ宮 光のエレガンス 2016 04
花形の装飾をホワイトとライトピンクで彩った透明感のあるイルミネーションです。

OAP 天満・桜ノ宮 光のエレガンス 2016 05
芝生広場では中央にスノーマン、その周囲にリング状のイルミネーションを配置。

OAP 天満・桜ノ宮 光のエレガンス 2016 06
スノーマンのアップ。

OAP 天満・桜ノ宮 光のエレガンス 2016 07
遊歩道から見るOAPタワーと冬桜の回廊。

大川沿いの静かで落ち着いた雰囲気の中、規模は小さいですがシンプルで綺麗なイルミネーションを楽しむことができます。12月23日には広場にてキッズクリスマスパーティとゴスペルコンサートが開催されます。アクセスはJR桜ノ宮駅から徒歩5分、JR大阪天満宮駅から徒歩7分、地下鉄南森町駅から徒歩10分です。梅田からは無料のシャトルバスが10分間隔で運行されており、15分程度で正面玄関に到着できます。

開催日程など: 大阪イルミネーション情報

海遊館イルミネーション 2016 (天保山ハーバービレッジ)

築港・天保山エリアでは海遊館イルミネーション 2016が開催されています。ブルー基調のLEDと、海の生き物がモチーフの飾り付けで光の海の世界を表現しています。

海遊館イルミネーション 2016 01
エントランスゲートと街路樹のイルミネーション。レゴで作られたキリンがお出迎え。

海遊館イルミネーション 2016 02
噴水中央の柱もイルミネーションが飾り付けられています。

海遊館イルミネーション 2016 03
大階段にはイルカとペンギンのイルミネーション。

海遊館イルミネーション 2016 04
海遊館へと続く遊歩道には七色に変化する光のアーチ。

海遊館イルミネーション 2016 05
メインプログラムとなる海遊館前では、2匹のジンベエザメが泳ぐ姿をモチーフとした壁面のイルミネーション。広場には巨大なツリーが輝いています。

海遊館イルミネーション 2016 06
海遊館の内側からも緑と赤のライトが照らされクリスマス仕様に。このガラス部分のイルミネーションは初めての試みだと思います。全体の華やかさがアップしました。

海遊館イルミネーション 2016 07
海遊館前には子供たちが遊べるインタラクティブステップを設置。

海遊館イルミネーション 2016 08
ステップに乗ると動きに合わせて色が変わります。

海遊館イルミネーション 2016 09
ツリーの中をよく見ると魚の飾り付けがあります。

海遊館イルミネーション 2016 10
天保山大観覧車もクリスマス仕様の特別ライトアップとなっています。

以上、天保山ハーバービレッジでは今年も海遊館のイメージにピッタリのイルミネーションが展開されていました。当初の予定では土日祝の点灯式にペンギンが登場する予定でしたが、鳥インフルエンザの影響により中止となったようです。イルミネーションは通常通り行われていますので、この冬のお出かけにいかがでしょうか。

開催日程など: 大阪イルミネーション情報

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016

今年も南港ではATC BAYSIDE CHRISTMASが開催されており、ATCのウミエール広場周辺でイルミネーションが行われています。毎年の定番となっている海辺のステージのクリスマスツリーと、全長450mの光の回廊(コリドー)が見所となっています。

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016 海辺のステージ 01
南港のイルミネーションといえば海辺のステージのクリスマスツリー。今年は「クリスマスを心待ちにする外国のどこかの港町」をイメージした飾り付けだそうです。

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016 海辺のステージ 02
音楽に合わせてリズミカルに色が変わるライティングショーが行われます。

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016 ツリーと大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)
ATCのツリーと大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016 庭園のイルミネーション 01
ウミエール広場にある庭園のイルミネーション。

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016 庭園のイルミネーション 02
ボードウォーク上にはベンチが沢山あり、ゆったりと楽しめます。

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016 樹木のイルミネーション
桜をイメージした樹木のイルミネーション。ライティングショーと連動します。

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016 光の回廊(コリドー)01
海辺のヤシの木を様々な色のLEDで包む全長450mの光の回廊(コリドー)。こちらでもリズミカルに明滅したり色が変化するライティングショーが行われます。

ATC BAYSIDE CHRISTMAS 2016 光の回廊(コリドー)02
コスモフェリーターミナル側から見ると中々壮観な眺めです。

ATCのイルミネーションは年度によって力の入れ具合が相当変わるのですが、今年は比較的規模が大きいです。広々と開放的で混雑することもなく、静かな雰囲気でイルミネーションが楽しめる良いスポットになっています。12月23日・24日にはすみのえ・南港 光のワンダーランド2016として、ライティングショーと特殊効果花火による演出が行われる予定ですので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

開催日程など: 大阪イルミネーション情報

御堂筋イルミネーション 2016 (大阪・光の饗宴 開宴式)

11月20日、大阪・光の饗宴2016の開宴式が行われました。大阪・光の饗宴御堂筋イルミネーションOSAKA光のルネサンスをコアプログラムとし、府内の各所で開催されるイルミネーションを一体的にプロモーションするものです。開宴式では一夜限りで御堂筋の一部が歩行者天国となり、特別に車道からイルミネーションを眺めることができます。その様子を少しだけ写真に収めてきました。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 01
歩行者天国は中央大通りの久太郎町3交差点からスタート。数は多くありませんが、飲食の屋台や協賛企業のプロモーションブースなどが出ていました。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 02
久太郎町3〜博労町3交差点はホワイトのイルミネーション。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 03
車道側は柱のようなイルミネーション。歩道側はイチョウの木全体を包み込むようなイルミネーションとなっています。植栽部分にも飾り付けが施されています。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 04
側道のほうが木々の密度感があって写真映えするかもしれません。これから木々の葉が落ちるとイルミネーションが際立ってまた異なった印象になると思います。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 05
博労町3〜御堂筋清水町交差点は毎年おなじみの御堂筋コーラル(珊瑚色)。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 06
通常開催時は車道から撮影するのは困難なのでとても貴重です。

大阪・光の饗宴2016 開演式 御堂筋イルミネーション 07
御堂筋清水町〜難波交差点はシャイニーピンク。

既に大阪の冬の風物詩として欠かせないものとなってきた御堂筋イルミネーション。今回の歩行者天国区間以外にも梅田の阪神前交差点から難波西口交差点まで全長4kmに渡って延々と続いていきます。今年は2017年1月9日まで開催。区間ごとに全8色のイルミネーションが楽しめますので、ぜひご覧ください。

開催日程など: 大阪イルミネーション情報

<< 新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 古い記事 >>

TOP > 夜景・夕景

スポンサーリンク


アーカイブ
      
Feeds
ブログ内検索
おすすめリンク

Page Top