TOP > 高層ビル・再開発 > 淀屋橋・本町・阿波座 > 江之子島地区まちづくり事業 2010年4月

江之子島地区まちづくり事業 2010年4月

江之子島地区まちづくり事業は、初代の大阪府庁舎(のち大阪府立産業技術総合研究所)があった西区江之子島2丁目の再開発プロジェクトです。

2007年に事業コンペが行われ、長谷工コーポレーションを代表とするグループの案が採用されました。2012年の完成予定とのことですが、現在着工待ちの状態が続いています。

江之子島地区まちづくり事業 イメージ
長谷工グループ案の開発イメージ(大阪市資料より)。地上56階、高さ198mの超高層マンションを中心に、複数の住宅棟とアートセンター等で構成されています。

江之子島地区 2010年4月 01

江之子島地区 2010年4月 02
敷地北側から。工事車両用の門が開いていたので撮らせて頂きました。この写真の手前側が超高層棟の建設位置になります。写真奥は阪神高速大阪港線、左側すぐのところに地下鉄阿波座駅があります。

現在は2007年当時と比べてマンション販売戸数が減っていますし、今後の景気動向も不透明なので、なかなか着工の判断が出来ないのかもしれませんね。ただ撮影した日には警備員がいたり、何台かの車両の出入りがありました。工事予定表は空白でしたが、もしかしたら着工が近い可能性も・・・。今のところ我々は見守るしかないですね。良いものを期待しましょう。

高層ビル・再開発 > 淀屋橋・本町・阿波座 カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/89
Listed below are links to weblogs that reference
江之子島地区まちづくり事業 2010年4月 from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 高層ビル・再開発 > 淀屋橋・本町・阿波座 > 江之子島地区まちづくり事業 2010年4月

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top