TOP > 夜景・夕景 > 大阪その他 > 淀川河川公園 長柄地区から新大阪の夜景

淀川河川公園 長柄地区から新大阪の夜景

淀川河川公園の夜景といえば梅田方面のビル群が見える十三〜塚本にかけてのエリアが定番ですが、足を伸ばせば他にも面白いスポットがいくつかあります。そのうちの一つが天神橋筋六丁目駅から北へ1kmほどの場所にある長柄地区で、堤防上からは西中島〜新大阪周辺のビル群や水道記念館が良く見えます。

淀川河川公園 長柄地区 夜景 2016年10月
淀川河川公園 長柄地区の夜景。ほとんど人の気配は無く、静かな時間が流れています。遠くにはJR東海道本線(京都線)の架橋が見えています。

淀川河川公園 長柄地区 新大阪方面 夜景 2016年10月
新大阪方面の夜景。淀川河川敷の特徴はやはりこの開放感でしょう。

淀川河川公園 長柄地区 新大阪の高層ビル群 夜景 01 2016年10月
静かな淀川の流れ越しに見える新大阪の高層ビル群。伊丹空港の高さ制限がある為、100m前後で延床面積の大きい重厚なオフィスビルが多く建っています。

淀川河川公園 長柄地区 新大阪の高層ビル群 夜景 02 2016年10月
新大阪の高層ビル群。マイナーですが個人的には非常に大好きな構図。

淀川河川公園 長柄地区 キーエンス本社ビルと水道記念館 夜景 2016年10月
サイバーな外観とライトアップが美しいキーエンス本社ビル(高さ111m)。手前は大阪を代表する近代建築の一つ、大阪市水道局 水道記念館(柴島浄水場)

淀川河川公園 長柄地区 水道記念館 夜景 2016年10月
水道記念館のライトアップ。大正3年〜昭和61年まで大阪市の主力ポンプ場として使われていました。赤煉瓦と御影石の外観が美しい近代建築です。

淀川河川公園 長柄地区 長柄橋ライトアップ夜景 2016年10月
長柄橋のライトアップ。天神橋筋の一部となっている全長656.4mのアーチ橋です。

以上、淀川河川公園 長柄地区からの夜景でした。ここの撮影はおそらく10年ぶりくらいになりますが、景観的にはレム新大阪ができたくらいで、ほとんど変わっていませんでした。まだまだポテンシャルを秘めたエリアだと思うので、おおさか東線の延伸やリニア中央新幹線の開業に向けて、再開発が活性化することを望みます。

夜景・夕景 > 大阪その他 カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/574
Listed below are links to weblogs that reference
淀川河川公園 長柄地区から新大阪の夜景 from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 夜景・夕景 > 大阪その他 > 淀川河川公園 長柄地区から新大阪の夜景

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top