TOP > 夜景・夕景 > 京橋・OBP > 松下IMPビル パノラマスカイレストランアサヒからの夜景

松下IMPビル パノラマスカイレストランアサヒからの夜景

OBPの松下IMPビル最上階にあるパノラマスカイレストランアサヒは梅田方面やOAPが非常に良い角度で見られることで有名なのですが、新ビルの建設によって今後その眺望の一部が失われてしまいそうなので、最後に撮り納めをしておきました。

OBPと松下IMPビル 夜景 2016年9月
OBP 大阪ビジネスパークの夜景。中央の幅広いビルが松下IMPビル(高さ125m)。パナソニックに社名変更した後もビル自体の名称は変わっていません。

松下IMPビル 夜景 梅田方面 2016年9月
北方向の眺望。目の前で(仮称)新MID大阪京橋ビルが建設中です。高さ116mになるということで、将来ほぼこの目線の高さまで伸びてくることになります。

新MID大阪京橋ビル 夜景 2016年9月
(仮称)新MID大阪京橋ビル、建設工事の様子。建設計画では2017年9月末の竣工となっています。ここまで来ると最上階まで組み上がるのは時間の問題でしょう。

松下IMPビル 夜景 2016年9月
大川沿い、桜ノ宮〜都島方面の夜景。

松下IMPビル 夜景 OAP 大阪アメニティパーク 2016年9月
OAP 大阪アメニティパークの夜景。手前の銀橋を含めOAPが最も綺麗に見える角度だと思います。ただあと一歩遅く、クレーンが下に写り込んでしまいました。

松下IMPビル 夜景 梅田の超高層ビル群 01 2016年9月
梅田方面の夜景。横に大きく広がる超高層ビル群の見栄えが非常に良いです。グランフロント大阪がちょうど空白を埋めたような感じになっています。

松下IMPビル 夜景 梅田の超高層ビル群 02 2016年9月
西梅田〜JR大阪駅方面の夜景。将来、(仮称)梅田1丁目1番地計画ビル(高さ188.9m)や(仮称)梅田曽根崎計画(高さ193m)が建てばさらに迫力が増しそうです。

松下IMPビル 夜景 梅田の超高層ビル群 03 2016年9月
JR大阪駅〜グランフロント大阪方面の夜景。ここ数年で大きく変貌しました。右端には建設中のOIT梅田タワー(大阪工業大学梅田キャンパス)が仲間入り。

松下IMPビル 夜景 梅田の超高層ビル群 04 2016年9月
茶屋町方面の夜景。手前側の中崎町〜南森町周辺にはタワーマンションが急増中。

松下IMPビル 夜景 都島のタワマン 01 2016年9月
桜ノ宮〜都島方面。シティタワー大阪天満(左)と桜宮リバーシティ ウォータータワープラザ(右)の間に新大阪のビル群が見えるという中々面白い構図。

松下IMPビル 夜景 ツイン21 2016年9月
OBPのシンボル的存在となっているツイン21

松下IMPビル 夜景 東方向 2016年9月
KDDI大阪第2ビルが加わった東方向の夜景。

以上、パノラマスカイレストランアサヒからの夜景でした。少し前までOBPに新ビルが建つことなんて想像すらできませんでしたが、KDDI大阪第2ビル(仮称)新MID大阪京橋ビルに続き、これからシアターBRAVA跡地一帯で読売テレビ新社屋の建設がスタートします。しばらくはOBPが新世代へと生まれ変わる過渡期になりそうです。

夜景・夕景 > 京橋・OBP カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/568
Listed below are links to weblogs that reference
松下IMPビル パノラマスカイレストランアサヒからの夜景 from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 夜景・夕景 > 京橋・OBP > 松下IMPビル パノラマスカイレストランアサヒからの夜景

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top