TOP > 高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め > 大同生命大阪本社ビルからの眺め (イケフェス大阪2015)

大同生命大阪本社ビルからの眺め (イケフェス大阪2015)

生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2015(イケフェス大阪2015)のプログラムの一つ、大同生命大阪本社ビルのガイドツアーに参加してきました。現在の大同生命ビルは大正14年竣工の旧肥後橋本社ビル(ヴォーリズ設計)のイメージを継承しながら、平成5年に19階建ての高層ビルとして建て替えられたものです。定員が先着20名ということで、開始時間前に来ても入れない人が続出していたようです。

大同生命大阪本社ビル
大同生命大阪本社ビルの外観。低層部にくびれ構造(スーパートラス)を持ち、クラシカルな雰囲気でありながら斬新なスタイルのビルとして人気があります。

大同生命大阪本社ビル ロビー
大同生命大阪本社ビルのロビー。1〜2階は吹き抜けで開放感のある構造。

大同生命大阪本社ビル 光天井
旧ビルのものを再現したという光天井。もうこれだけでアートな感じです。

大同生命大阪本社ビル メモリアルホール 01
2階は大同生命の基礎となった加島屋に関する歴史文書等を展示するメモリアルホールとなっています。こんな展示コーナーが常設されているとは知りませんでした。

大同生命大阪本社ビル メモリアルホール 02
大同生命の広報担当者によるガイドを聞く参加者たち。

大同生命大阪本社ビル 金庫扉
旧ビルの金庫扉を展示用に移設したもの。重さは18トンだそうです。

大同生命大阪本社ビル 展望回廊 01
ツアーの目玉は19階の展望回廊でしょう。なぜか荷物用のエレベーターで登っていきます。かなり広く普段は打ち合わせスペースとして利用されている模様。 

大同生命大阪本社ビル 展望回廊 02 大阪都心方面
大阪都心方面の眺め。本町〜阿倍野あたりまで。眼下には阪神高速環状線。

大同生命大阪本社ビル 展望回廊 03 都心のタワーマンション群
都心に建つタワーマンションが特徴的でした。左からThe Kitahama(209m)、淀屋橋アップルタワーレジデンス(152m)、シティタワー大阪(170m)。

大同生命大阪本社ビル 展望回廊 04 中之島方面1
日が落ちてきましたが、天満橋〜京橋方面。手前は大阪市役所中央公会堂

大同生命大阪本社ビル 展望回廊 05 中之島方面2
住友生命中之島セントラルタワーと土佐堀川。

大同生命大阪本社ビル 展望回廊 06 中之島フェスティバルタワー ウエスト
建設中の中之島フェスティバルタワー ウエスト。外壁が張り出していて非常に撮影しづらいのですが、全体を見せたいので、あえてそのまま掲載します。

大同生命大阪本社ビル 展望回廊 07 土佐堀方面
土佐堀方面。ツアー終盤にはもう夕暮れ時となっていました。

大同生命大阪本社ビル 展望回廊 08 中之島フェスティバルタワー
中之島フェスティバルタワーの全景が撮影できました。

肥後橋周辺のビル群 2015年10月
おまけで肥後橋周辺のビル群。林立度が増してきました。

以上、大同生命大阪本社ビル ガイドツアーの様子でした。本当はもっと色々な眺望を撮影したかったのですが、全体で40分という駆け足のツアーなので展望回廊には15分も滞在できなかったと思います。ただ普段入れない場所を見ることができ、非常に満足度は高かったです。またこういう機会があればぜひ参加したいと思いました。

高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/533
Listed below are links to weblogs that reference
大同生命大阪本社ビルからの眺め (イケフェス大阪2015) from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 高層ビル・再開発 > 展望台からの眺め > 大同生命大阪本社ビルからの眺め (イケフェス大阪2015)

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top