TOP > 街を歩く > 天保山渡船を体験(桜島〜天保山)

天保山渡船を体験(桜島〜天保山)

大阪港の天保山とUSJのある北港桜島を結ぶ天保山渡船に乗ってみました。
大阪人でありながら一度も乗ったことがなく、以前から時間があったら乗ってみようと思っていました。

天保山渡船は観光船という訳ではなく、あくまで「橋」の代わりという位置づけです。その為、無料で利用できますし、自転車のまま乗ることもできます。(原付は不可)

天保山渡船場の様子
天保山渡船場の桜島側の様子です。意外にも沢山の人が利用していてびっくり。USJのキャストをされている外国人の方も多いみたいです。

天保山渡船 時刻表
桜島側の時刻表です。昼間に1時間2本と郊外の路線バス並に本数があります。

天保山渡船 船内の様子
船内の様子です。定員80人だそうで、自転車のスペースを含めると時間帯によっては満員になりそう。発着時などは結構揺れます。周りの人達は全員慣れているので、観光客の様に写真を撮っていると恥ずかしいです。

天保山大橋
船内から見た天保山大橋。奥のほうがUSJになります。

天保山渡船から大阪都心方面
大阪都心方面を眺めてみました。左側がUSJ、中央あたりが梅田方面です。この日は快晴で潮風が気持ちが良かったです。都会の喧騒を離れた静かなデートにもお勧めできるかもしれません。

弁天町の高層ビルとキャプテン・ハリー号天保山からユニバーサル・シティへ航行する「キャプテン・ハリー号」です。バックは弁天町駅前に聳え立つ超高層ビル群。

天保山ハーバービレッジ
海側から見ると見慣れた天保山も結構雰囲気が違って見えます。右側の南港方面も近く感じますね。

天保山渡船場(天保山側)
ものの数分で天保山ハーバービレッジに到着します。正直もっと乗っていたいですが、距離が短いので仕方ありません。

天保山渡船、初めて乗ってみましたが、手軽に水都観光を楽しんだ気分になれますし、何より無料というのが嬉しいです。時間帯によっては船内からベイエリアの夜景も楽しめそうです。天保山〜桜島以外にも尻無川や大正内港、木津川にも渡船があるので、いつか体験しようと思っています。

観光ガイドブックには天保山や南港を発着する有料の観光船しか紹介されていませんが、他県から来られる方にはこういった裏ルート観光もありだと思います。

ちなみに天保山渡船場の乗り場はコチラ(桜島側天保山側)です。
天保山側は天保山公園からすぐですが、桜島側は駅から若干距離があります。駅からの案内表示も少ないので土地勘がない場合は地図を持っていきましょう。

街を歩く カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/34
Listed below are links to weblogs that reference
天保山渡船を体験(桜島〜天保山) from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 街を歩く > 天保山渡船を体験(桜島〜天保山)

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top