TOP > 高層ビル・再開発 > 梅田 > (仮称)北区中津1丁目計画 2012年5月

(仮称)北区中津1丁目計画 2012年5月

(仮称)北区中津1丁目計画は地下鉄御堂筋線中津駅前にあった巨大なオフィスビル、世界長ビル・ホーコクビルを再開発する計画で、現在解体工事が行われています。跡地には地上37階建て、高さ122.5mのタワーマンションが建設される予定。

(仮称)北区中津1丁目計画 立面図
(仮称)北区中津1丁目計画の立面図です。2015年6月の竣工を目指しています。

(仮称)北区中津1丁目計画 2012年5月 01
南東側から。ビル全体が完全に覆われ内部で解体工事が進行中です。

(仮称)北区中津1丁目計画 2012年5月 02
東側から。2棟が同時に解体されているので、かなり横幅が広いです。

ラマダホテル大阪 2012年5月
現場の目の前にあるラマダホテル大阪。右側に見えるピアスタワーにも近く、中津駅前とはいえ梅田エリアの一部といっても差し支えない場所にあります。

中津から見た茶屋町 2012年5月
阪急中津駅前から見る茶屋町周辺の高層ビル。この写真の左側あたりに北区中津1丁目計画のタワーマンションが加わる。大阪駅北地区(梅田北ヤード)の再開発に伴って、梅田と中津の境界がどんどん曖昧になっていきそうです。

ヤンマー本社ビル 2012年5月
茶屋町といえばヤンマー本社ビルの解体が始まったようです。とりあえず見納め写真を、そして50年間お疲れ様でした。建替え後はどんなビルになるのでしょうか。

参考記事:解体が始まったビルいろいろ(ゴリモンな日々)

高層ビル・再開発 > 梅田 カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/306
Listed below are links to weblogs that reference
(仮称)北区中津1丁目計画 2012年5月 from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 高層ビル・再開発 > 梅田 > (仮称)北区中津1丁目計画 2012年5月

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top