TOP > 高層ビル・再開発 > 天王寺・阿倍野 > 阿倍野A1地区A1-2棟 あべのniniが開業 2012年2月

阿倍野A1地区A1-2棟 あべのniniが開業 2012年2月

あべのniniはアベノセンタービルとあべのキューズタウンの間に建設された地上24階建て、高さ96.45mの複合ビルです。ホテルトラスティ大阪阿倍野を中心に店舗、分譲住宅(アートアルテールコンドミニアムフロア)等で構成されます。

一応2012年2月1日に開業を迎えましたが、施設が開業したというだけでテナントはまだほとんどオープンしていません。ホテルトラスティ大阪阿倍野の開業が3月16日ですので、むしろその日が本当の開業日と呼べるのかもしれませんね。

あべのnini 2012年2月
阿倍野筋から見たあべのnini。低層部に店舗、中層部がホテル、高層部が分譲住宅となります。東側壁面には草間彌生の壁面アート作品が設置される予定です。

あべのnini 上空通路 2012年2月
阿倍野歩道橋からキューズモールへと繋がる上空通路も通行できるようになりました。建設中の阿倍野歩道橋も一部通行可能となっています。

あべのniniとあべのキューズタウン 2012年2月
あべのキューズタウン(左)とあべのnini(右)間の道路です。凄く綺麗になっていて驚きました。阿倍野地区は繁華街の面的広がりが薄いので、欲を言えば地上部分にもう少し沢山の店舗を配置できるような施設構成になっていたら良かったと思います。

あべのnini一階の店舗 2012年2月
一つ上の写真の道路に面した一階部分。オープンしている店舗もあります。

あべのniniとあべのハルカス 2012年2月
あべのniniの背後にそびえ立つ建設中のあべのハルカス。右側のあべのキューズタウンと合わせ、新時代の阿倍野を象徴する一枚。見事に印象が変わりました。

あべのルシアス 2012年2月
まだ柵がありますが、あべのルシアスともダイレクトにアクセスできるようになります。それにしてもルシアスの南側ってこんなに凝った形をしてたんですね。

あべのniniのテナント 2012年2月
あべのniniのテナント看板。三菱東京UFJ銀行とりそな銀行は阿倍野筋沿いの仮設店舗から移転します。これが完了すれば阿倍野筋の拡幅工事が本格化するはず。

天王寺MIOから見たあべのnini 2012年2月
天王寺MIOから見たあべのnini。左側には巨大なあべのハルカス

昨年はあべのキューズタウン(キューズモール)が好調な滑り出しを見せた天王寺・阿倍野地区。今年はあべのniniの開業でさらに回遊性が高まり、街の魅力がアップしていくのではないでしょうか。今後は超目玉となるあべのハルカスの開業に向けて着々と周辺の整備が進んでいきます。この街の勢いを見ていると、やや停滞気味の印象がある難波・心斎橋地区にも奮起して欲しいと願ってしまいます。

高層ビル・再開発 > 天王寺・阿倍野 カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/266
Listed below are links to weblogs that reference
阿倍野A1地区A1-2棟 あべのniniが開業 2012年2月 from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 高層ビル・再開発 > 天王寺・阿倍野 > 阿倍野A1地区A1-2棟 あべのniniが開業 2012年2月

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top