TOP > 夜景・夕景 > 夜景動画 > 大阪・中之島夜景散歩 東部編の動画を公開しました

大阪・中之島夜景散歩 東部編の動画を公開しました

今回は淀屋橋周辺の夜景を紹介する予定でしたが、繋ぎとして前回までに紹介した中之島夜景散歩の動画バージョンを公開します。天神橋〜中央公会堂です。

今回の撮影からCanon EOS 7Dを本格的に導入したこともあり、フルハイビジョンでの動画撮影ができるようになりました。EOSムービーはCMやPV撮影などプロの現場でも使われており、豊富な交換レンズ群による映像表現や、大型CMOSセンサーによる超高感度撮影が可能になっています。そこで夜景写真の撮影と平行して、実験的に動画も記録してみたというわけです。その結果が以下の動画です。



YouTubeの動画ページへ

素人が民生機で撮った映像としては中々のものではないでしょうか。単なる写真のスライドショーとは違った臨場感のあるものに仕上がったと思っています。YouTubeなので回線に余裕のある方は全画面でHD動画をお試し下さい(再生中にシークバー右側をクリック→720pまたは1080pに変更)。

しかし写真のノウハウは持っていても動画となると全く勝手が違うので本当に苦労しました。動画の場合、データを弄ると極端にアラが目立ってしまうので、撮影時にかなり適正な状態まで追い込んでいく必要があります。ホワイトバランスやピクチャースタイル、ノイズ低減、高輝度階調優先の有無など、写真撮影に使える機能が全て利用できる分、どのように設定すればベストなのか試行錯誤の連続でした。

さらにウリの超高感度撮影ですが、いくらISO12800まで設定可能とはいえ、ノイズ面から実用的に使えるのはISO6400が限界で、できるならISO3200程度に抑えたい。そうすると今回使用したF2.8程度の明るさのレンズだと暗めの夜景ではかなり厳しかったです。パンフォーカス的に撮りたい時でも思ったように絞れないので、やや解像感が犠牲になっています。その辺は今後の課題ですね。

今回の実験で分かったことは、フルハイビジョンでの動画撮影に懲りだすとハードディスクがいくらあっても足らないということ。さらに撮影に膨大な時間がかかるということですね・・・。でも夜景の新たな見せ方ができそうなので、今後も時間があれば撮影していきたいと思っています。梅田編、難波編なんて面白そうですね。


11/12追記:当初YouTubeの仕様が良く分かっていなかった為、動画を圧縮してアップしましたが、ビットレートに関わらずYouTube側で再圧縮されてしまうようです。よって元の高画質データのままアップした方が最終的に綺麗な映像になるということでアップし直しました。1080pのフルHDバージョンが視聴可能になっていますので、よろしければ再度ご覧下さい。

その他の動画をまとめて見たい方はこちらへ→ 大阪の夜景動画チャンネル

夜景・夕景 > 夜景動画 カテゴリの最新記事

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.osakanight.com/sb.cgi/133
Listed below are links to weblogs that reference
大阪・中之島夜景散歩 東部編の動画を公開しました from 大阪 at Night ブログ
トラックバックはありません。

TOP > 夜景・夕景 > 夜景動画 > 大阪・中之島夜景散歩 東部編の動画を公開しました

スポンサーリンク


Feeds
ブログ内検索

Page Top